FC2ブログ
染織、帽子の制作日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by crossito
 
[スポンサー広告
じつは、
前回の「星を賣る店」の展示についてから1ヶ月以上経ってしまいました。
1ヶ月なんて本当にあっという間ですね。
展示を見てから、クラフト・エヴィング商會の本が懐かしくなり、本棚から引っ張り出し再読してみました。
その中でも好きな1冊。
140312_02.jpg
『じつは、わたくしこういうものです』
簡単に内容を言うと、架空の職業についた人々の架空のインタビュー集でしょうか。
職業は例えば、月光密売人、秒針音楽師、シチュー当番。
名前だけでも愉しそうな、よく分からないような。
特に好きだったのは白シャツ工房。
すべて受注生産で半袖と長袖の2種類の「白いシャツ」だけ。
本人と小道具の写真が添えられています。
もちろん実際は違う職業の方の写真なのですが、「白シャツ工房」にぴったりです。
小道具は通し番号の入ったタグ。

白シャツいいですよね。
140312_01.jpg
こちらは私のお気に入りの白シャツです。
綿のシャツももちろんいいけど、麻のシャツも好き。
麻はアイロンをあてずに、しわくちゃのまま着るのが好きですが、残念なことにあまり似合わない。
下手するとだらしないだけの人になってしまうので、ため息をつきつつアイロンをかけることになります。

140312_03.jpg
こちらは帽子用に紡いで織った布。
表と裏の表情が違っています。どちらが表というわけではないのですが。
くしゃりとしたままの風合いで使いたいので、「どこまでアイロンをかけるか」、もしかしたら一番真剣に考える瞬間かもしれないです。
Posted by crossito
comment:0  
[日々
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。